スポンサーリンク

生クロレラ問題!

めだか
スポンサーリンク

めだかを愛する皆さん!

こんにちは ホップめだかIです。

先日

何時ものルーティンで

出勤前に

自宅で

めだか関係のブログを読んでいたら

その中の1つに衝撃的な記事が!

https://www.hobomedaka.com/kurorerasinjitu

読み進めて行くと

さらに2つのブログがリンクしてあり

クロレラ工業さんへ電話しました : 香桜めだか
以前問い合わせメールした時に折り返しの電話を頂いたので、今回は電話で問い合わせさせて貰いました。主な質問内容は2点。膜と膨張について。Q1 クロレラでミジンコの培養をしていると水面に膜が出る場合があるのだけど、膜を出さない方法はありますか?A1これについて
【生クロレラV12】クロレラ工業さんに聞いた23の質問! : 桜めだか (神戸のメダカ専門店)
メダカ愛好家のタマミジンコやワムシ培養により、この数年で需要が高まった『生クロレラ』!国内唯一のクロレラ生産メーカー、その名も『クロレラ工業株式会社』!!「植物プランクトン!クロレラって何なん?」桜めだかが、突っ込んで聞いてみました!Q1. クロレラ工業の始

                      【許可済】

読んでみたら・・・

マジか・・・

これが事実なら

針子時グリーンウォーター信奉者のIとしては

根本から考えを改めなきゃダメなのか???と衝撃を受けた

I的には

針子時にグリーンウォーターに拘るのには

針子の死因の主な原因が餓死だと知り

針子用の粉エサや

ゾウリムシをあげてはいても

大きくなった個体と違い

実際に食べてるとこを目視しずらいでしょ?

食べてるんだか

食べてないんだか分からないから

何となく心配になり

保険代わりに

泳いでいるだけで

自然に

植物性プランクトンを栄養補給出来ると言う意味合いで

針子を脱出するまでは

グリーンウォーターに拘っていたんだけど・・・

これを読むと

生クロレラは

めだかが吸収出来ないどころか

そもそも

飼育水に生クロレラを入れて緑色になった水は

正確にはグリーンウォーターでは無いらしいのだ!?

本来のグリーンウォーターとは

クロレラのような緑藻類だけでは無く

様々な種類の植物性プランクトンが大量に発生して出来る緑色の水の事らしい

そうなの???

じゃ

今まで思っていた

生クロレラ投入して5秒で簡単手軽にグリーンウォーター!

って喜んでたのは間違いって事???

なんか

今までの考え方を

根底から覆された感じだけど・・・

もちろん

悪い事ばかりではなく

体内にクロレラを消化する消化酵素を持っていない為

めだかが直接クロレラを食べる事は無いが

ミジンコやワムシのエサとなり

それを食べる事で

めだかがクロレラの栄養を吸収するらしいし

その上

飼育水に入れる事で

飼育環境の安定化にも寄与するらしいのだ

それに

大手のサイト中には

今まで俺が思っていた様な

生クロレラで作ったグリーンウォーターが

色揚げに効果があるめだかのエサにもなると言う記述もあります

メダカ飼育にグリーンウォーターは使用するべきです。しかし、グリーンウォーターと言ってもその実態は様々です。その正体によっては使用すべきでないものもあります。クロレラをはじめとした緑藻類やミドリムシによるグリーンウォーターは使用するべきで、藍色細菌によるものは使用するべきではありません。

クロレラをはじめとした緑藻類やミドリムシによるグリーンウォーターはメダカ飼育に適しています。それらは光合成により酸素供給をし、硝酸塩などの無機質を分解する役割を果たします。また栄養バランスがよく、色揚げと肌の艶上げ効果のある餌にもなります。また、メダカが水上からの外敵から身を隠すのにも役立ちます。  【ネットから参照】

こうなるとあれだね

別に

生クロレラのグリーンウォーターが

めだかに害があると言う訳じゃ無いし

俺自身も

実際に使って来たけど

生クロレラに対して

悪いイメージは全然無いどころか

針子を無事に脱出させる為には

このグリーンウォーターは欠かせないと言う

針子時グリーンウォーター信奉者なので

結局のとこは

正解は1つじゃなくて

色々な情報がある中

自身で取捨選択をして

試行錯誤しながらも

自身が拠って立つ情報源の飼育方法で飼ってみて

☆にさえならなければ

それが

その人にとっての正解なのだろう

だとしたら

少しでも

正しい判断をする為にも

情報として

色々な事を知っておくのは大事な事だ

俺的には

今現在

10リットルに1㏄の感じでクロレラ入れてるのを

多少薄めにしてみようかなぁとは思っても

やめる気は無い

卵をメチレンで管理して

孵化後数日して

メチレンの中に生クロレラを投入して飼育して

針子を脱出したら

初めての水替え時に

透明な飼育水に戻すのも

今まで通り

変えないかなぁ

とりあえず

結果出てるからなぁ

針子脱出率100%への道!
針子脱出率 100%キターーーーーー

それにしても

今回のブログの様に

クロレラ工業さんに問い合わせて

自身のブログで公開してくれているのを

簡単に読めるというのは

俺たち初心者には

本当に助かる

めだか飼育は奥が深くて楽しいねぇ(笑)

ご覧頂きありがとうございました

応援よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓

ご覧頂きありがとうございました

応援よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓

ホップめだか - にほんブログ村
めだか 育て方 飼育方法
スポンサーリンク
hopmedakaをフォローする
ホップめだか
タイトルとURLをコピーしました