googleAdd

ヤフオクでめだかを落札する方法(卵編)

めだか

ホップめだかのKです。

 

ヤフオクでは、さまざまなめだかの卵を売買できます。

孵化するかは運次第ですが、現物を買うより卵は安いと思います。

お店では売っていないので、めだかの卵を売買するときはヤフオク必須です。

ヤフオクで買う場合の注意点などをまとめてみました。

ヤフオクでめだかの卵を購入する

 

ヤフオクで「めだか 卵」と入力します。

メダカ、めだか、卵、たまご、タマゴなどカタカナとひらがなで若干検索されるものが違います。

 

 

 

「卵」を検索すると大体1枚目の写真が親個体のめだかになっています。

この写真の親から生まれた卵が買えますという意味です。

親が綺麗、かっこいい

だから絶対に親と同じように生まれるわけではありませんので注意しましょう。

あくまで親個体から生まれた卵なので、色が同じようにならなかったり体外光が少ない、ヒレ長にならないということが多々あります。

そこを理解して購入する事が大事です

ですが、卵は安く多く買えるのでお得だと思います。

 

 

購入金額と送料が安いので、じっくりと時間をかけて育てたい人に最適です。

価格が安い順や残り時間順に並べ替えができる機能もあります。

 

 

カテゴリー めだか

 

オークションで購入する場合は、ほかの購入者と競り合うと思います。

購入金額と送料に注意しましょう。

基本的に現物個体で買うよりも安いですが、いっぱい買うと育てるスペースがないなどの問題が出てくるのであまり買いすぎないように注意しましょう。

また、個体によっては孵化率が低いものも多いので、初めはメジャーなオロチや楊貴妃や幹之など育てやすいめだかを選ぶことが良いと思います。

 

ウォッチに登録すると残り時間が少なくなると通知してくれる便利な機能があります。

出品者情報では、過去の評価やほかに出品している情報が見られます。

 

 

支払い方法は基本的に落札して連絡が来て、初めて入金ができる状態になります。

発送方法や送料、発送場所なども確認しないとめだかは生き物なので死着になる場合もあります。

卵は現物めだかと違いポストに投函と言う事が多いです

ちゃんと受け取れるかも確認しましょう

夏などは

ポストに投函された事に気付かづに

死卵になってしまう事なども考えられます

 

なるべく近隣で購入できるのがベストだと思います。

+αで送ってもらえる場合もありますが、厳密に何個欲しいと考える場合や絶対に10個ほしいという考えだと難しいと思います。

 

送料の考え方

めだかの卵は、レターパックなど小さいもので送られてくるのが多いです。

送料一律500円や無料などもあります。

タレビンにメチレンブルー溶液を入れた中に卵を入れて送られてきます

 

 

発送されてきた卵

めだかの卵が到着したらまずは卵が生きているかのチェックをします。

メチレンブルーに浸っている卵は、生きている場合は若干青く染まり目が見える状態になっています。

反対に★の場合だと真っ青に染まっていたり、白くなっています。

卵の場合も水合わせをして水槽に移すのが良いと思います。

孵化して針子の状態だと餌が食べられないので、グリーンウォーターにするのが良いです。

 

まとめ

  • ヤフオクで「めだか 卵」で検索する
  • 購入予算と送料を考える
  • 評価や同時出品されているものも見てみる
  • ウォッチ機能が便利
  • 水合わせを必ずする
  • グリーンウォーターにする

今回は「めだか 卵編」でした。

 

 

私はヤフオクを初めて使ってみましたがとくにトラブルや問題はなかったです。

めだかを売る場合も基本的にコンビニや郵便局に行き、QRコードをスキャンすれば良いみたいです。

タイトルとURLをコピーしました