googleAdd

めだかが病気に・・・

めだか
I

めだかを愛する皆さん!

こんにちは ホップめだかIです。

会社に

大好きな五式typeR3ペアを投入して

冬の室内加温繁殖を始めて数日後

もちろん

まだ卵を産み始める前の事

「この五式typeRの口のとこ、これ水カビ病じゃない?」と言われて

慌てて確認すると

3ペアのうちのオスの1匹が

こんな状態に・・・

画像に向かって右側の口元に綿みたいなのが付いてる・・・

何しろ

初めての事で焦ったが

メチレンブルー溶液を入れて作ったプールに

慌てて隔離して

このめだかが入っていた

NVボックスはすぐに水換え

これが10月26日の事

経過観察を続けながら

1週間後・・・

だいぶ綿のようなものは取れてきたけど

まだビミョーな感じだったので

メチレンでの薬浴を続行

この頃になると

水カビ病じゃなくて

口腐れ病じゃないの?という疑惑が・・・

もう

これには

ホップめだかど素人3人衆ではどうにも判断が付かない

なんせこんな事初めてなので

オタオタするばかり

そこで

その日の仕事終わりに

いつもめだかの餌などを購入しているペット屋へ直行!

発症時と1週間後の画像を見せて

「水カビ病だと思ってたんで、今はメチレンで薬浴させてるけど、これが口腐れ病なら専用の薬に換えなくて大丈夫?」と尋ねると

「どっちの病気か判断しずらいけど、メチレンが効いてるみたいなので変えなくてもいいんじゃない」と言われ

まぁ

綿のような物は

1週間でだいぶ小さくなったので

確かに効いてるには効いてるなぁと妙に納得

もうしばらく

メチレンでの薬浴で様子を見る事にした

そこからさらに

安全策をとって

薬浴させたまま2週間後

もう

これは完治で良いだろうと判断して

発症に気付いて

隔離してから24日後

無事に

元のNVボックスに再投入

最初に病気を指摘された時点で

発症したばかりで

発見が早く

すぐに手を打てたからなのか

理由はよく分からないが

初めてのめだかの病気というアクシデントは

何とか

☆にせずに完治させる事が出来ました!

いや~

マジで一安心(笑)

ホップめだか

 

タイトルとURLをコピーしました